earticle

논문검색

초청강연

在日コリアン高齡者福祉の現狀と課題

원문정보

재일コリアン고령자복지の현상と과제

金美卿, 黃止玧

피인용수 : 0(자료제공 : 네이버학술정보)

초록

일본어

などの在宅サービス、特別養護老人ホームなどの施設サービスの一層の促進がはかられている。しかし、その流れから在日1世の高齡者は取り殘されている。 在日1世の多くは日本による朝鮮植民地支配の犠牲者である。彼らは、日本の植民地政策によって土地や職を奪われ日本に移住してきたり、戰前の强制連行、强制勞働など、苦しい時代を過ごしてきた 。
日本社會は、日本國民と同じ納稅義務を果たしてきた在日コリアンに對して法的地位、社會保障、就職など、その納稅に對する樣々な制度保障の對象から排除してきたのである。在日高齡者は、どのような狀況におかれているのだろうか、人權は守られているのだろうか、社會福祉サービスは受けられているのだろうか。そこで、 在日1世の歷史的な背景をふまえて、特に、大阪市生野區における在日1世たちからの聞き取り調査をもとに社會福祉および社會保障制度の問題点について察する。

목차

<要旨>
 1. 序論
 2. 在日コリアン高齡者福祉の背景と現狀
  2-1. 大阪市生野區の特徵と在日コリアン
  2-2. 在日コリアンと公的年金問題
  2-3. 大阪市における福祉支援の救濟制度
  2-4. 在日コリアンとその他の社會保障
 3. 結論
 <參考文獻>

저자정보

  • 金美卿 김미경. 부교수, 국제관광컨벤션학부, 호텔관광경영계열
  • 黃止玧 황지윤. 전임강사, 국제관광컨벤션학부, 호텔관광경영계열

참고문헌

자료제공 : 네이버학술정보

    ※ 원문제공기관과의 협약기간이 종료되어 열람이 제한될 수 있습니다.

    0개의 논문이 장바구니에 담겼습니다.