earticle

논문검색

「同然」に関する研究

원문정보

A Study of DOUZEN

柳椿姬

피인용수 : 0(자료제공 : 네이버학술정보)

목차

要旨
 1. はじめに
 2. 「同然」の一般的な意味
 3. 「同然」の出現狀況
 4. 「同然」の用法
  4.1 日本の国内の文献に見られる「同然」
  4.2 日本の国外の資料に見られる「同然」
 5. 「同然」の価値
 6. まとめと今後の課題
 參考文献

저자정보

  • 柳椿姬 유춘희. 又松大 日本語学

참고문헌

자료제공 : 네이버학술정보

    함께 이용한 논문

      ※ 기관로그인 시 무료 이용이 가능합니다.

      • 4,300원

      0개의 논문이 장바구니에 담겼습니다.